2021年度GSSジャンボリーIN SUZUKA 走行会開催決定のお知らせ

この度GSSは2021年度の走行会開催に向け準備開始したことを皆様にご報告いたします。

【開催日】
GSSジャンボリー2021 RD,1 2021年4月11日(日)
GSSジャンボリー2021 RD,2 2021年9月23日(祝)

COVID-19は未だ予断を許さない状況でありますが、
ご参加いただける皆様が心から楽しんでいただける時間と場所をご提供することが、我々として今できることと考え、開催準備を始めた次第であります。

募集台数、参加費用、募集開始日など、詳細事項については2月8日をめどに
GSSホームページおよびSNSにて告知いたします。
尚、COVID-19の感染再拡大、国および三重県からの開催自粛要請があった場合、またGSS自らが開催不相応と判断した場合は中止とさせていただく場合がございます。
皆様にはご不便をおかけすると思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2021年2月2日 GSS事務局


JAF公認クラブ/MFJ公認クラブ

グループ オブ スピードスポーツ(GSS)

東京下町で産声を上げ54年

かつて、伝説のレーサー浮谷東次郎の活躍で知られる船橋サーキット。
そのサーキットをベースに活動していたモータースポーツ愛好家たちにより、深川、千住といった東京下町で結成されたのがこのクラブ。
その後、活動のメインを鈴鹿サーキットに移し、F1を始めとする数多くのビッグレースに関わっている。当時はホンダ系ドライバーがクラブ所属として出場していたという。
現在では鈴鹿での2&4レースやSUZUKA Race of Asiaの共催やGSSジャンボリーなども開催するJAF公認クラブである。
純粋なアマチュアクラブで有名ドライバーやタレントも数多く名を連ねている。現役クラブ員もレースへの参加は積極的。